お知らせ

季節のお話

舌下免疫療法について

体調がよいときがスタートするときには適しています!
スギは11月までの導入なので、検討しているときは受診を!(説明をするので当日導入はできません)

安心して維持の量に到達するとスムーズに継続できます。
なんらかの症状はほとんどでるので乗り切り方が個別指導する理由です。

スギの治療も6月から開始しています。
12歳以下ではじめたい場合も5歳からは開始しています。
口でとけるタイプの新薬は来年の5月までの1年間は2週間ごとに通院が必要です。
ダニの舌下免疫療法は最初は2週ごと、落ち着けば1ヶ月ごとに処方できます。
長く続ける治療なので待ち時間を少なくするシステムで診療しています。
(免役療法のみで他に大きなかわりがないならなるべくすぐおよびしています。)

長期にわたり行う治療なのでまず外来でご相談ください。
5歳からできますが、個人により口の中の違和感などの症状も見られることもありみなさん微調整が必要です。
毎日する治療なので、ある程度本人が理解していることが必要です。
(落ち着いてお話をきくことができるお子様は、5歳でも上手にできています。)
開始日は最低30分は観察がいるので詳しくは受診のときに相談ください。
平日導入は風邪のお子様がいない時間で予約制です。土曜も導入しています。
この治療のコツは違和感を減らしていかに続けるかなのです。ひとりひとり背景も程度も違うので相談ください。