お知らせ

季節のお話

3月25日 季節のお話 

先週に引き続き花粉症の受診が多いです。雨の翌日は花粉が多いといわれています。粘膜が腫れすぎた鼻は内服1種類ではすっきりしないことが多いです。軽めのうちに治療を開始すると薬が少しですみます。今の症状を抑え来年の対策もねりましょう。風邪の鼻かアレルギーの鼻かで短期間の治療はあまりかわらないですが、長期の戦略はかわります。まずは診察で鼻のなかをのぞきますね。

ヒトメタニューモウイルスがかなり流行しています。(熱がつづいているとき検査します。6歳以上は検査はできません。)高熱つづき入院になるお子様もいます。胃腸風邪 ロタやノロもちらほらですが、ワクチンをしているとロタはなんとか入院はせずにすんでいる印象です。

 

スギの舌下免役療法の導入は6月からですが、どんな治療であるかなどご希望あれば説明しております。是非お声かけください。

 

平日は11時すぎてからがすこしざわざわとなる傾向です。受付終了が11:30の日もあります。毎回確認お願いします。

気まぐれ花粉の飛散により待ち時間の影響はあります。

雨の日は花粉も少なくすこし ゆったりしております。天気次第で申し訳ありません。

午後4時前後のばたばたよりは落ち着いています。

(ゆっくり栄養指導などの時間が必要であるときは個別栄養指導お一人30分の時間をご案内しています。)現在4月のご案内です。

 

受付で 前日熱があった、家族がインフルエンザであるなどは教えてください。皮膚に水をもった発疹があるときもできるかぎり隔離をするので、受診前に電話いただくかすぐ受付で教えてください。

 

くるみアレルギー かなり頻度が高く最近はピーナッツよりも多い傾向です。パスタの ジェノベーゼソースは バジルと基本的には松の実でつくりますが、くるみやカシューナッツいりのものもあります。 パッケージをみましょう。

(びんをみないとわからないのでお店の人は即答できないので注意です 診察室に展示しています。)最近コンポーネント(くるみ由来や カシューナッツ由来)も健康保険で測定できるようになりました。必要時検査しております。ナッツは すべてやめている人も 種類によって違うので一度整理

しませんか?

 

新刊のお知らせ

まじめな本も続々入荷 元素記号の。。。などなどあります。

おしり探偵の セブンイレブン先行発売された  カレーなる。。。。。  なぜか人気です。

シュガーラッシュオンライン いつもの本以外を見つけるのがすごい です。

トウインクルプリキュアも本棚にあります。

 

負荷試験を他院でうけて その後 まだ こわくて 食べられない場合加工品をつかっての負荷試験もしています。

10年以上前から 負荷試験が陽性でも食べられる食品情報をもとに加工食品早見表はつくられました。

最初はファイルにはいったお手製のものでした。みんなとこのお菓子をシェアできたよ!多くのこどもたち、お母さんの思いもつまっています。そのものはいやでもお菓子をたべながら食べ物アレルギーとなかよくしていくのは ストレスが多少は緩和されます。 相談ください。