お知らせ

季節のお話

5月17日 季節のお話 

爽やかな5月という感じですね。運動会の練習も本格的になってきました。花笠をもっての練習はとてもきれいに揃っていました。本番が楽しみですね。気になったのは、朝でもすごく暑いので熱中症に注意がいりますね。5月25日に実施される学校が8割の印象です。

今週で健診は終了しましたが、今年の健診では4年生以上では エピペンをもっている場合には練習ペンの抜き打ちチェックをしてみました。 日頃から備えは必要ですね。

今週は胃腸風邪がめだちます。(ノロや細菌性の胃腸炎などいろいろ混じっています)手洗いはしっかりしましょう。

麻疹や風疹は三河でつづいています。園などでちらほら職員さんもかかっているようですね。

気温が乱高下しているので体がついていくのが必死です。喘息のコントロールが安定していないお子様がちらほら目立ちます。風邪がきっかけが多いです。

眠れないときはお早めに受診してくださいね。

平日の午前は10時台は比較的落ち着いています。連休あけは予想困難です。

お熱のあるお子様やぜんそく発作は優先して診察します。(熱の待合いが少ないこともありそうはいってもご迷惑をおかけしていますが、、、)

朝は熱がさがっても午後から熱がでるなど症状がこじれている感じの場合は紹介をしますのでできるだけ早めの時間に熱の経過表(お渡ししていなくても簡単な経過表)を記載して受診をしてください。

 

紹介先に11時までに来院できないと救急外来ご案内となる病院が増えています。

風邪の鼻かアレルギーの鼻かで短期間の治療はあまりかわらないですが、長期の戦略はかわります。まずは診察で鼻のなかをのぞきますね。

夏ではないけれどアデノウイルス感染もちらほらあります。

スギの舌下免役療法の導入は6月からですが、どんな治療であるかなどご希望あれば説明しております。是非お声かけください。

受付終了が11:30の日もあります。毎回確認お願いします。

雨の日はゆったりしております。天気次第で申し訳ありません。

午後4時前後のばたばたよりは落ち着いています。

(ゆっくり栄養指導などの時間が必要であるときは個別栄養指導お一人30分の時間をご案内しています。)現在6月のご案内です。

 

くるみアレルギー 最近頻度が高くピーナッツよりも多い傾向です。パスタの ジェノベーゼソースは バジルと基本的には松の実でつくりますが、くるみやカシューナッツいりのものもあります。 パッケージをみましょう。

(びんをみないとわからないのでお店の人は即答できないので注意です 診察室に展示しています。)最近コンポーネント(くるみ由来や カシューナッツ由来)も健康保険で測定できるようになりました。必要時検査しております。ナッツは すべてやめている人も 種類によって違うので一度整理しませんか?

 

新刊のお知らせ

サバイバルシリーズ アレルギー もあります。

その他、リュウソウジャーなどもみんなの人気です。

学校で教えてくれないシリーズ25 もありますよ。プログラミングの

時代なんですね。思ったとおりにならないことも多いのであらかじめ

きまったとおりにことが進むこともないよ。。。ということも知って

おきたいですが、、、、。

 

負荷試験を他院でうけて その後 まだ こわくて 食べられない場合加工品をつかっての負荷試験もしています。

10年以上前から 負荷試験が陽性でも食べられる食品情報をもとに加工食品早見表はつくられました。

最初はファイルにはいったお手製のものでした。みんなとこのお菓子をシェアできたよ!多くのこどもたち、お母さんの思いもつまっています。そのものはいやでもお菓子をたべながら食べ物アレルギーとなかよくしていくのは ストレスが多少は緩和されます。 相談ください。