お知らせ

季節のお話

お出かけ帰省時は アレルギー症状に注意を!

帰省シーズンです。 いつもはいない ペットのいるご実家への帰省

外食、旅行先での アレルギートラブル 毎年多いです。

 

フードコート お子様連れでは あるあるですが 食べこぼしを拭くダスター はアレルゲンの宝庫?かもしれません。ソフトクリームはとけたあとは白いなら怪しいと思いますが、拭いたあとはみえません。

よくある アレルゲン入っていません。と 売り子のお姉様たちにいわれ実は乳がはいっていて アナフィラキシー!!! 〇〇山近くの総合病院にアナフィラキシーで1泊入院なんて事件が 1シーズンに2人も運ばれたことが大学病院に勤めていたときにはありました。

お店の人やアルバイトの人はいれていなくても使用している調味料に入っているなどもよくあります。アレルギーのない場合は自分がいれていないと入っていないと言い張りますが原材料名の入っている箱まで毎回みている人はあまりいないと思います。

薬は必ず持参を。 そして 皮膚症状と咳がでたら すぐ手持ちの薬をのんで救急外来へ 呼吸が苦しいときは 救急車ですよ!

エピペンもっている人は 迷ったら エピペンです。(つまり救急車も使用です)