お知らせ

季節のお話

季節のお話 3月30日 季節の変わり目 新しい絵本はいりました。

コロナウイルスのニュースで右往左往の毎日です。アルコールの消毒はマスクよりもすこし街にでるようになりましたが、裏をしっかりみないと濃度の低いものだった。。。というようなことがあります。。。。

来院時はマスク着用をお願いします。

毎日コロナ情報もかわるので診療の変更も適宜せざるを得ないためご理解をよろしくお願いします。

症状が落ち着いている場合はすこし長期のおくすりをだしておりますが、変化あるときは調整しております。

 

かなり怪しい場合は地域の保健センターに電話で相談ください。来院の場合は院内には入らずに携帯電話で指示に従ってください。保険適応になりましたが、検査はクリニックではできません。指定病院でもPCRができる条件がありまずは保健センターに連絡後指示された場合となっております。

 

最近増えてきた相談は子どもも大人も睡眠の質が、、、、 漢方でマイルドほっこりできることがあります。診察時相談してください。

アレルギー管理指導票について

保育所の管理指導票2019改訂バージョンは 採血の結果が数字がでている(いままでの③)たべたことがない(④) の記載は省かれ たべて症状があるか負荷試験で陽性以外は 根拠の記載ができなくなりました。(まだ古いバージョンの園が多いですが、、、)

 

感染の予防にできるだけの配慮をしています。受付時に熱がさがっていても前日熱がある場合は受付で申し出ください。胃腸炎もうつりやすいので嘔吐あるなど必ず教えてください。診察の順番も配慮しています。

夜せきなどで苦しくて眠れなかった、高熱が4日以上続く場合は(朝さがっても夜でているなど)朝1番で来院をおすすめします。(3月18日以降病院によってはコロナ対応などにより救急外来は停止されていることがあります)

早く皮膚をよくすることが大切ですといつもお伝えしているとおりです。重症化する要因はいくつかありますが、まずは落ち着かせることです。よくなったら自分にあう保湿で。サンプルはいくつか用意しています。薬を減らすのはつるすべになってからのお話です。

肌のトラブルは食物アレルギーだけではなく睡眠不足を引き起こし、心のゆとりにも影響がでること、早く落ち着かせてしっかりコントロールすることが大切です。皮膚粘膜を正常に保つことはコロナの侵入経路にならないためにも免疫低下を招く睡眠不足にもよくありません。

外用は塗って悪化する。改善ない、よりかゆくなる場合は薬の見直しが必要です。

スギの舌下免役療法の導入は6月から開始します。どんな治療であるかなどご希望あれば説明しております。是非お声かけください。開始から数年たちますがスギは効果が実感しやすく やるぞ!と決めてはじめているため当院では継続率が90%以上です。

ダニの舌下はいまからでもできます。先に開始してあとからスギというダブルでされている方もいます。

 

(ゆっくり栄養指導などの時間はひとり30分かけて行っています。

空きがあるのは 次回は4月予定です。

院内の診察室では 経口補水のサンプル展示、ちょっとずつのむ方法のパンフレットもお渡ししています。日焼け止めや液体ミルクなど展示しています。アレルギーの表示のみかたも実際のものをみるとよくわかります。

新刊のお知らせ

キラメイジャー がはいりました。

こども六法はいりました。 いろいろいやなことが多いですね。学べますよ!

仮面ライダーゼロワンはいりました。アナ雪2もあります。

おしり探偵 人気です。コミックもつい。。。3巻あります

学校で教えてくれないシリーズ28.29 AIについてなども

 

みんな 真剣によんでいます。

ゾロリの12月新刊 スターの本 も はいりました!

 

その他、待合い室、りす、くま、うさぎの部屋含め4つの本棚があふれています。読む力が落ちているなんて 暗いニュースは

いまのうちに 本を読む力を養いましょう。