お知らせ

クリニックからのお知らせ

あせも水の季節 早くも到来! 熱中症も注意!日焼け止めもあうもので!

6月に気がつくとなっていて1年の折り返しがもうすぐ。学校がはじまるとコロナ以外の感染もきになります。家の中に比較的いたこどもたちの体力や筋力はかなり落ちていると思います。自粛の外出不足で 運動 日光不足バランスのよい給食ではなくすきなものを食べての体重増加などのためか 骨折のお子様が多い印象です。

マスクをしていての水分補給は気をつかいます。手であちこちさわってのみものをのむ。あたり前のことが面倒ですが 手を消毒してマスクもひもをもってはずして のんで また 外にふれないようにマスクをもどして。。。 暑い時間の外の外出は万全の準備を!

北九州の学校でのクラスター 気になります。まだまだ 再度 感染が拡がりそうですね。

できる範囲で 手洗いうがい 熱中症予防もしましょう。

 

 

当院で処方している あせも水は

ハッカもはいっているので 気分もすーっとします。 ひどくあせもが

湿疹になってしまっているとお薬をぬってからとなります。

(エタノールがはいっていて 赤くなる人は使えません)

 

☆マスクの 蒸れで かおの 症状が強いお子様も多いです。

暑い日も10000歩は歩く院長が いろいろ実践している中で

水着素材のマスクを中にその上にいつものマスクをすると蒸れずに

さらっと感覚で洗えて すぐ乾き いい感じです。

エアリズムや速乾のタイプのTシャツのいらないものをマスクのうちがわにあててもいいかもしれません。(これはまだ やっていませんが。。。発売されますね。)

☆日焼け止めの対策も 必要ですよ! あうものを見つけましょう。

新生児専門の先生からは日焼け止めなどで ビタミンD不足も心配という   情報もありますが、、、、

(低刺激のサンプルはすこしはあります。なくなり次第終了)