お知らせ

クリニックからのお知らせ

3から4ヶ月のお子様へ(湿疹や体重増加不安ある人) 

6月から3ヶ月健診が再開されますが12月生まれのお子様から先に案内されます。 1月 2月生まれのお子様で 首のすわりが心配 体重が心配 湿疹があるのだけれど密はさけたい! 風邪の症状のかたがいない 予約制の健診 (ワクチンのあとや 火曜日のアレルギー外来の時間など)

の時間などで 体重 身体測定など 行います。 時間は健診の時間ですが

診察であることを了解ください。 初診でも大丈夫です。保険証

子ども医療証をおもちください。

火曜のアレルギー外来や健診の時間の枠は まだ 何カ所か あいていますので希望あれば診察時に 相談ください。

 

9ヶ月健診は公費の名古屋市の2回目の券を使って行いますので

1歳の誕生日前までに利用してください。(視力スクリーニングも

大泣きしてできないときをのぞき当院ではしております)

 

 

健診は保健センターで6月以降実施されはじめました。 生後6ヶ月ぐらいになってからにしばらくはなりそうです。(3月延期の人からなので12月生まれのお子様たちが 6月の対象になるようです)

(記載は母子手帳にしますが保健センターの記載する場所以外に

記録します)

 

食物アレルギーの経皮感作をへらすため 皮膚の症状は 早期からの湿疹のコントロールが必要です。アトピーかそうでないか気になると思いますがそれよりもまず 皮膚をよくして つるすべにすることが大事なのです。 健診が先になることで早期治療の時期を逸してしまうことが心配です。体重の増加不良も母乳不足などないかも早めに気づくことが大切です。

診察になりますので健康保険証と乳児医療証を持参ください。

 

もとからある 公費ですることが必要なワクチンも早めにすることが大切です。

(公費でするワクチンをすることはみんなでワクチンをすることで予防効果がさらに高まります。公費のワクチンは任意でないということ=接種が必要ということです

2ヶ月からはじまるワクチン 肺炎球菌やヒブワクチン、ロタのワクチン 3ヶ月からはじまる4種混合 BCGなど はやりのコロナウイルスでまだワクチンがないものとは違い予防できる病気です。

 

ワクチン専用時間を是非ご利用ください。