お知らせ

季節のお話

6月21日熱があるときなどは院内に入る前に教えてください。あせも対策も必要になってきました。熱中症注意!食中毒注意!アデノウイルス流行しています 

胃腸風邪はすこしおさまったけれど熱中症注意報です。

アデノウイルスのお子様もちらほらみられます。

サルモネラの胃腸炎のお子様が最近続きます。下痢の回数が多い場合や血便あるときはすぐには結果がでませんが培養検査もしています。

経口補水なども用意しておきましょう。 体がへとへとなのでいつもより無理せずで!

あせものおくすりの季節にもなりました。

午前の10時台は 比較的 まったりしています。

全国的ですがRSも多い園がかなりあるようです。学校だったら学級閉鎖じゃんというぐらい蔓延しています。1歳未満が保険適応なので1歳以上の場合は入院する場合でないと調べられません。 園の早朝保育ではクラスが別でも同じ部屋で ということがあるので クラス関係なく昨年あまりはやっていなかったのでか1歳のお子様もかなりつらい症状がつづいている感じです。1ヶ月たってもまだすっきりしない場合もよくみられます。

熱がでていなくても呼吸が苦しいなどあるときは院内に入る前にインターホンで教えていただくか受診前に電話で相談をお願いします。

話は変わりますが、当院へはじめて来院される方は驚かれてしまうかもしれませんが今の診療のスペースでできるかぎりの感染防止対策をして診療をしていますので 熱が前日あるなどの場合はあらかじめインターホンで教えていただくか 来院前に電話で相談いただきますようお願いします。お互いが濃厚接触にならない工夫をご理解ください。

 

付き添い保護者様も発熱されていたり 咳がある場合や濃厚接触で保健センターで2週間の隔離をいわれている期間はすぐやったPCR陰性でも院内にははいれません。(保健センターにかかりつけがコロナ検査の指定機関ではないことも伝えた上でまず確認してください。)かかりつけへといわれたときもまずは受診前に電話をお願いします。

診察できる場合も院外での診察になります。(自家用車のみ可能で車内で診察となりますが、タクシーは公共の乗り物であるため不可です。)

 

家族が感染して自宅で療養ということは 濃厚接触の期間が14日ではおわらない。。。本人が感染していない場合でも集団生活である園にいけるようになるには1ヶ月近くやすまないといけないこともあります。

お鼻の中も飛散防止シートも消毒しながら診察しています。

こどもたちのストレスによる不調もみられます。気持ちはブルーでも毎日同じリズムで 早寝早起きですよ!

絵本プロジェクト子どもとアレルギーのえほん 第7弾も 印刷中です。食物アレルギーと闘う 負荷レンジャーが生まれて4年ちょっとたちなんだか すずのき村もいろいろにぎやかになりました。絵本を読んでくれたお子様が治療をすこしでも理解して協力してくださるというお話を先日もうかがうとよーし頑張ろう!と励みになります。そしてレオ君の絵かいてきてわたしてくれたおともだち ありがとう!

熱が長引くなどで紹介できる病院が 受け入れてくださるかが心配になっている状況は続きます。。調子がわるい場合はできるだけ午前の受診をお願いします。(救急での時間外の受付が難しい病院もでてきているからです)

怪我をして熱があるとなかなか受付してくださるところも

少ない状況もみられはじめています。

 

 

診察室は お互いが濃厚接触にならない工夫をしています。

 

うさぎの部屋だけではなく くまの部屋もりすの部屋も シート越しでの診察となって

います。各部屋は空気清浄機は一つずつあり窓も個別であり 消毒のあと換気もしております。

 

医療情勢が逼迫していますが、熱の原因もコロナ以外も様々です。夜眠れなかったぐらい咳があるなどは 午前の早めに受診をお願いします。ご紹介する場合も受け入れていただけるか確認してからご紹介させていただいています。

感染拡大する可能性があるため院内での診察はできません(インフルの検査もしておりません)

院内はマスク着用をお願いします。

 

あらかじめ来院前に電話か インターホンで院内入る前に教えてください

 

各部屋は 都度都度 消毒 換気をしております。

 

まわりに感染者がいて濃厚接触の場合は保健センターの指示があると思います。(学校学校で流行の場合などは指定された日に検査をするとのことです)

 

院内にはみんなのアート作品を展示しています。

 

新しい作品もまだまだあります。

 

感染の予防のためには石鹸での手洗いはしっかりしましょう。トイレの便座なども注意ポイントです。おうちでのタオルは ひとりずつ個別で!

付き添いのご父兄も熱を測定させていただいております。(非接触の体温測定で受付時にお願いしています。)

外でお待ちになるとき、もどっていらしたときには 声かけお願いします。