お知らせ

クリニックからのお知らせ

コロナ感染の影響 負荷試験のハードルが あがっております。少量単回なら当院でも条件があえば可能です

コロナウイルス感染が 拡がっているため 入院するためにも陰性が確認されて

から また 胃カメラをする場合も 前日の検査で陰性が確認できてからなど

他の病気の治療は すでに かなり制限がかかっています。

 

負荷試験前にも 入院での 検査をうけるためには

①まず検査の容器をもらい

②指定の日に 提出し 結果をきいて

③陰性と確認されてから

④検査当日を迎える と

検査をうけるまでに

4回は病院へ足を運ぶ という状況 で今は検査をしていただいていると保護者の

方からうかがいました。

医療が東京のように逼迫すると 負荷試験の緊急性は 。。。。

今の状況を維持して おさまるまでまつなども予想されます

負荷試験を以前にうけて ある程度少量はたべていて 1回だけの少量の増量なら 火曜日午後 だけにはなりますが

枠も多くないですが当院でも行っています。

診察時 相談ください。

(毎日できない理由は 感染の防止の観点から 狭い院内であるため 安全を重視して当院ではしていません)