お知らせ

季節のお話

手足口病 はやってきました。汗疹水の季節になりました。熱中症には注意です。体制が確保できるまでしばらく発熱の診察は制限させていただきます。電話連絡の上、車での診察に限ります。

6月ももう終わり1年の半分があっというまに過ぎたんですね。例年よりも暑く電力もピンチのニュースばかり、熱中症のニュースも増えました。久しぶりに手足口病がはやっております。発疹のでかたが派手なので しばらくあとに爪がはがれた。。。となることもあるかもしれません。

汗疹の季節到来です。あせも水のご要望が最近増えてきました。虫さされも増えておりはやめのケアが必要です。お肌の調子が悪くての初診はできるだけ午前に受診をお願いします。

7月2日までは発熱の受診は制限させていただきます。車で来院され連絡していた場合のみとします。

プールの授業も復活しましたね。電話再診の感じからするとみなさんケアして参加できている様子です。皮膚の状態を改善して プールにはいったあとはしっかりメンテナンスのケアできるよう 早めに対策をしましょう。

アトピー性皮膚炎の新しい外用薬も6月から処方できるようになりました。かゆみのとまる経路がすこし違います。ステロイドとはまた別のおくすりです。

久しぶりのぜん息発作もみられます。かなりしんどくなるお子様もありコロナウイルス感染だけではなく RSウイルスや ライノウイルスや エンテロウイルス他感染がらみで呼吸がつらくなっているようです。

RSウイルスは1歳未満のみ保険適応です。1歳以上は入院する場合に検査をすることができます。眠れない 苦しいときは 早めの受診をお願いします。

入院が必要そうな場合は早めに診察するのですが、受付時に 夜間ねむれない 呼吸が苦しいなどあるときは伝えてください。

コロナウイルス感染の増加で 小児科病棟の受け入れ制限があることもあります。コロナ以外でもお子様が入院できるかなども確認してからのご紹介とさせていただいております。