お知らせ

クリニックからのお知らせ

自宅で医療用検査キットで陽性の場合登録できる制度がはじまっています。ただし 制限がいろいろあります。登録受付時間も制限があります。

名古屋市にすんでいることなどは必須です。住所が市外で勤務している場合は対象ではありません。 一番したも名古屋市のページを参考にしてください。

  1.  次の要件を満たす方
    ア 申請時の症状が無症状又は軽く安定している方(受診不要と自身で判断できる場合)
    イ 年齢が6歳以上65歳未満の方のうち、ぜん息などの基礎疾患をお持ちではない方
    ウ 肥満(BMI30以上)ではない方
    エ 妊娠していない方
  2. 療養解除日を迎えていない方
    注 有症状の場合、発症日から10日以上経過した方、無症状の場合は、検体採取日から7日以上経過した方は
    対象外

申請時に必要となるもの

  1. 本人確認書類の写真データ
    ア 運転免許証、マイナンバーカード(表面のみ)
    イ 健康保険証、年金手帳、年金証書
    注 健康保険証、年金手帳、年金証書を本人確認書類とする場合は、被保険者記号・番号、
    基礎年金番号等が確認できないようにマスキングして撮影してください。
    ウ パスポート、在留カード、特別永住者証明書、運転経歴証明書
  2. 自ら検査キットを使用し検査を実施した場合
    ア 検査キットの品目名、製造販売業者名がわかるものの写真データ
    イ 検査結果の判定ラインが明確に確認できる写真データ
  3. PCR等検査無料化事業で検査を実施した場合
    ア 検査事業所名がわかる写真データ
    イ 「検査結果通知書」又は「アプリの検査結果を示す画面」が確認できる写真データ

注 名古屋市陽性者登録センターでは、ご登録いただいた写真データで本人確認と陽性者の判断をいたします。
登録内容と相違がある場合や写真データが不鮮明な場合はご登録いただけませんのでご注意ください。

実施期間

令和4年8月10日水曜日から9月30日金曜日まで

 

など 詳しくは 以下のページにありますが、1000人到達したら 入力できないです。

https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000155366.html

 

現在

解熱剤や 咳を止めるくすり 痰をきる薬が これだけ多くのコロナ感染もあることもあり不足しています。

まったく無症状で薬がいらない場合は 利用できると便利ではありますが、

注意事項など すみからすみまでよんで登録する必要があり 検査キットのメーカーが必要だったり 写真が必要だったりするようです。 キットによっては 時間がたったものは無効もあります。 キットによっては時間をまつようにかかれているものもあります。

あとからいろいろ休業補償の書類など必要となりますが、医療機関にかかっていないので医療機関では書類は発行してもらえません。なおってから自分でサイトから証明書を発行する手続きをし書類がくるまでまつとのことです。(感染者が少ないときはスムーズですが多いとかなり時間かかるようです。)

マイナンバーカードや免許証やら保険証やら なにかと個人情報が多いものを登録する必要があります。