受診される方へのお願い

受診の際には。。。

はじめての方へ熱があっても診察時さがっていることがありますが、感染予防をできる範囲でしておりますので受付で 熱があったことを必ず伝えてください。診察もはやめにしています。

待つ場所が限られていますが、熱のないお子様とできる範囲で分けています。

保険証、乳児医療証、お薬手帳など必ずご持参ください。保護者の退職後は無効なので個別で返納していない保険証は使えません。(退職前日までしかつかえません。)持参されない場合は自費扱いになりますのでご注意ください。保険証がない場合は乳児医療証も無効で自費です。

 

以前したことのある検査の結果は参考となりますので持参ください。

おたふくかぜ(耳の下やあごの下のはれがある)水ぼうそう(水っぽい発疹がある)、熱(前の日にでたなど)、咳(ヒューヒュー、呼吸が苦しい)、胃腸風邪の症状(吐いたり、下痢など)ある時は受付で教えてください症状に応じて順番よりもはやめに診察しています。

(インフルエンザの接触があり怪しいときも事前に教えてください。)咳のある場合はマスクの着用もお願いします。

 

予防接種でお越しの際は、必ず母子手帳もご持参ください。ない時は接種できません。

アレルギーの症状で受診される初診の場合は診察終了時間の1時間前までの来院でお願いします。学会などで、受付終了時間は変わります。

受付終了前までに院内で手続きお願いします。

流行通信

溶連菌感染症がはやっています。梅雨に入り体調管理が難しいですね。犬の吠えるような咳を
して夜があまり眠れなかったり、喘息症状がでているお子様が多いです。夜間眠れなかった!というときは午前に受診をおすすめします。
(総合病院の午後は救急体制です。紹介状が必要であり、持参しても長時間の待ちかつ救急対応のため翌日までのくすりとなるとご理解ください。)
病気の予防をテーマにした絵本 完成しました。
アレルギーの管理に関する診断書は 園によって 理解が不足しており 再度記載をということがあります。再度記載にはまた診断書料が発生するので 病院の診断書でいいよという場合は必ず園によく確認してください。家ではたべていても生がたべららないなら不可など安全のためのものなのでこれはいいあれはいいという個別対応をすることは認められないことが多いです。安全管理の面から園では除去対応となります。園の食品の分類が細かくかかれた指示書はかなりタンパク質の量や加工程度がわからないものであり親切なようですが、不適切なものが多いです。
負荷試験での加熱卵白は(沸騰して20分ぐらいのかなりしっかり火の入ったものです。)1個たべられても実際、バウムクーヘンやミルクレープはのどがかゆいということがあるのが現状です。

ひやりはっと 2017

食物アレルギーは程度が様々であるため、個別での指導がかかせないです。すこしずつ食べていく治療はもともと喘息がある場合はとくに注意が必要です。負荷試験のときも咳があまりあるときは延期をさせていただいているのもそのためです。

食物アレルギーのひやりはっと事例集2017が届きました。待合い室に1冊おきますので、みんながひやっとしたできごとを共有しましょうね。

 

 

 

 

かなり待合い室の本が充実してきました。課題図書の今年もあります。当院はテレビもモニターもあえておいていません。スマホで読むのもどうかなーと本でよんでほしいためがんばって選んでいます。課題図書ではないけれど、

看護師さんのおしごとの本 すてきな3K

いいおはなしです。

 

11匹のネコシリーズあります。さらにのらねこ軍団も人気ですね。

小学生に人気なのは学校で教えてくれないシリーズ 2月発売の3冊をいれたのでシリーズ21巻あります。英語についてもありますよ。

おこりんぼのお子様にも ぴったりの本も用意しています。よむと 自分で いかりのコントロールがすこしできるようになるかもしれません。お母さんにもよんでいただいております。

新刊は適宜いれています。本が大好きなみんなが楽しく読める本を今後もいれていきます!ゾロリの最新刊62巻もあります。今度は地底たんけんだ!ウルトラマンジードと仮面ライダービルドの本もまってます。新しいパトレンジャーの本もありますよ!

 

食物アレルギーについて

採血だけでは除去していたものをたべてよい判断はできないので、結果を踏まえて負荷試験をしていくか相談することになります。数値だけで以前に食べていても完全に除去してしまっていた場合は、より過敏になっていることもあります。またすこしたべただけでも症状がでてしまう、過去にアナフィラキシー(重い症状がでた)場合は病院での日帰り入院負荷試験の対象です。また、指示しているようにすすめていくことが、できない場合も負荷試験の対象です。紹介先に受診された2から3ヶ月後になることが多い状況です。(夏休みはすでに予約でいっぱいのこともあります)

 

ただし病院により比較的早めに予約がとれるところもあり1ヶ月以内で可のところもまだあります。紹介状だけでは受診できない病院がほとんどです。病院間でやりとりをする場合はお時間がかかります。土曜日の来院では総合病院の予約ができないところがほとんどです。平日受診をお願いします。

 

市外のとある病院では アレルギー外来の予約でさえ1ヶ月先になるので負荷試験はさらに先になると思われます。負荷試験は通過地点であり、検査がゴールではないことを理解して受けてくださいね。早めにある程度可能とわかることがメリットがあるため場合によっては市外にお住まいでも名古屋市内の病院をおすすめすることがあります。

 

ワクチン

download (75)_php  ③表紙

ワクチン専用の時間の場合は比較的待ち時間が少なくご案内できます。(問診票が記載されていない場合は記載後になるので、順番よりも遅くなってしまいます)

 

時間枠を1月よりすこし細かく変更しているので問診票はご自宅で記載をしてきてくださるようお願いします。はじめての場合もあらかじめ問診票をとりに来ていただき、記載していただいているとスムーズに進みます。ご協力をお願いします。

← 絵本も完成しました。いろいろな病気を予防する

ためにお子様と一緒に読んでくださいね。

接種の時間は ワクチンの外来と 通常診療内とあります。

(通常診療の場合はワクチンのみならば、優先をしますが、症状により早く診察が必要なお子様が多いときはご了承ください。)

3歳未満で 水痘 2回めがまだな方はお早めにお忘れなく!

年長さん MRワクチン2回目は早めにしましょう!

忘れて1年生になってしまった場合も早めにしましょう。(自費になります)

 

体調がいいうちにワクチンはしましょうね。

 

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう