お知らせ

クリニックからのお知らせ

ナッツアレルギーはペースト状にいれられているプラリネクリーム(アーモンドやヘーゼルナッツなど)注意です。クルミアレルギー相変わらず多いです。 ジブリパークのもののけの里の五平餅体験やサービスエリアでの五平餅はくるみアレルギーならやめておきましょう。だんごも一緒にやいているならだんごもやめておきましょう。ピスタチオブーム注意だけじゃない!くるみ ペカンナッツ カシューナッツでのアナフィラキシー激増!食物アレルギー いまいちど 表示確認しましょう。

☆ナッツアレルギー 多発注意報!!!

五平餅での症状デビュー クルミパンのちょっと一口あげてについで くるみアレルギーで多いです。さりげなくまじっているため ナッツアレルギーは注意してもしきれまいため 外出時は 内服も(エピペンある人はエピペンも)持参を。

年に何度か対応する休日診療所 アナフィラキシーによく遭遇します。。。医師になってから巡り会わせることが多いのは気のせいではない感じです。。。

5月の当番のときも遭遇 毎回???の勢いです。

旅先では保険証も必ず持参を。子ども医療証になれていると。。。休日は休日加算で1.5倍だったり時間により平日も値段が異なるので注意を。

プラリネクリーム注意!

ぼのぼん注意 コンビニなどによくおいてあります。明らかに固まりのあるものはみてわかりますが いちご味でも ふつうの味でもなぜかピーナッツペースト入っています。

ボノボン @bono_bon25l のツイプロ

ローストしたナッツに加熱した砂糖をからめて飴がけをしたものをローラーでひいてペースト状にしたものです。

アーモンドやヘーゼルナッツなどいろいろあります。

 

カシューナッツは有名専門店のカレーや バジルペースト ケーキ アイスのトッピング などにはいっていて症状がでて 救急車を利用する例が多くなっています。

 

ジブリパーク もののけの里オープンしましたね。体験できる五平餅のところは くるみだれ 醤油味 ナポリタン味がありますがパークの紹介ページでもくるみの言及はされています。 焼く網や つけてなどアレルゲンがまじることも予想されるためか ちゃんとかいてあります。

なんだか最近は1-2歳でも 卵より 多いのです。。。たまごはちょっとずつたべるように指導されて上手に実践できている場合は内服も手元にあり重症な症状をおこすの人が少なくなっているためもあると思います。(重症な場合やたべていたのに食べることをやめてしまっている場合はお盆には仕事が休みで家にいても安易な増量はやめて多きましょう)

少量でも じわじわ 喘鳴が残ることもあり 症状がすっきりするまで1泊入院になることもあります。ペカンナッツやピスタチオも同類なのですが 表示 の義務も推奨にもひっかからないためスルーしてしまう品目なので どうせなら 記載するようにしてほしいと個人的には思いますが、28個がさらに増えると、、、

 

舌が 変なら やめようという ことなので ベロセンサーがとても大事です。桃スイカメロンなどフルーツがたくさん店頭にならびますが ベロが変なら そこでやめましょう。

 

ちょっと手間ですが コンポートにすれば食べられる場合もあります。

微量で起こっている場合 じわじわ悪化して やっかいです。

最近の映えるチョコにはナッツがちりばめられていたりしますし、近くのおいしい洋菓子やさんが展開している缶にはいったおしゃれなクッキーにもナッツが練り込まれているものもあります。救急を要するアナフィラキシーでもちょっと様子をみて救急に到着時にはちょこっと収まっていたりしてひやっとするのですが、当事者はそこまで大変と気づいていないこともありひやりはっと!のケースが多いです。写真もとりましょう。

かゆい 全身のかゆみ 咳 ぜーぜー

アナフィラキシーで受診すべきと思います。声がばうばうかすれていたら救急車です

パパたちも育児に参加してくださるので診察のときに 有用な情報提供があったりして(パンの中にくるみはいっていたよ。プロテイン強化されたグラノーラの中に ナッツ類かなりいろいろはいっていた!!!)などなど。。。。卵と思っていたらナッツが原因などはパパたちの協力があり診断のヒントになっています。

診察室では ナッツの見本もとうとうおくことにしました。

バジルソースなど今映える色で ピザやジャガイモにまぜあわせたりサラダのドレッシングでももてはやされていますが、本来なら松の実とバジルとオリーブオイルとニンニクと調味料というシンプルな組成と思いますが さらにナッツがペーストになり入っているので 瓶をみないとわからないなど商品を目にして実践で役になるよう工夫をしています。

ペーストや 外食のアルバイトの店員さんなどは なにがはいっているか把握していないと考えましょう。(輸入物の大容量の缶の細かい注意書きまで読んでいるなどあまりないかと思います)

いまいちど カシューナッツアレルギーなら ピスタチオも症状がでる可能性が高いので注意しましょう。

症状が激しく かゆくて 不機嫌となりますと いつものめるお薬も 気分も悪く不機嫌で のんでくれないこともあります!

アレルギーがおこったらこうしようという 表を もっている場合は今一度確認をしましょう。 エピペンをもっている場合は 練習ペンで シュミレーションを来院のときも 抜き打ちですることもあるので 家で 練習しておきましょう。