お知らせ

クリニックからのお知らせ

外食,お菓子による くるみ などナッツ類でのアナフィラキシーにご用心!RS ライノウイルス コロナ以外でも咳がひどく入院されるウイルス感染がみられます。そろそろあせも水の季節も到来 抗アレルギーの内服は不安定な供給が続いています。

朝と昼と温度差がありますね。季節の変わり目はぜん息のデビューもあるかもしれません。熱がなくても咳があり夜おきてしまった場合など、せつないヒューとかぜえぜえがあるときは早めに受診を。暑くてかいてしまい 皮膚がめくれてしまっている状況は早めに来院を。

くるみ恐るべし!最近は全身真っ赤でミックスナッツ食べた!の受診が非常に多いです。知っていても外食先では気づかれないこともあり、親戚や知り合いからもらったおしゃれなクッキーなどにもはいっていてことわれず食べてしまい。。。などなど、、、、注意してもくるみは忍者のようにペースト状態や粉末になると見ただけではなにかわからず、、、・・・大変なことに!ということがあります。

ミックスナッツで症状が出た場合は一つ一つどれかを確認していく作業が必要です。1滴で検査をしてくれるキットで採血されている場合は再度検査をしないといけないことがほとんどです。保険診療には月ごとの取り決めもあります。他の医療機関で検査をした結果がある場合は必ず結果を持参してください。

抗アレルギー剤は内服で個包装のものも含めまだまだ確保が難しいものが多いです。一つ また一つ同じ一般名 成分でも くすりの色が違う場合もあります。以前と別のお薬の処方をすることも あります。診察時に処方可能なくすりを調整しつつ処方しております。

アレルギーがある場合はすこし予備が必要ですが、コロナでの受診控えでその大事な予備のくすりも手をつけてまったくない状況で アレルギー症状がでてからの受診も増えています。

1ヶ月以上の長期処方は薬の確保が難しいのでご理解ください。適宜 入荷状況なども確認しております。