お知らせ

クリニックからのお知らせ

外食のカレー、お菓子による くるみ などナッツ類でのアナフィラキシーは救急車で!RS ライノウイルス コロナ以外でも咳がひどく入院されるウイルス感染がみられます。あせも水の季節も到来 抗アレルギーの内服は不安定な供給が続いています。錠剤の解熱剤もかなり不足しています。

くるみ恐るべし!最近は全身真っ赤でミックスナッツ食べた!の受診が多いです。

ナッツアレルギーは症状が強くでます。ごく微量ですこしのじんましん以外咳がでるなどあれば救急車で。(摂取して4時間ほど症状が引いて落ち着くまでは経過見る必要があります)

知っていても外食先では気づかれないこともあり、親戚や知り合いからもらったおしゃれなクッキーなどにもはいっていてことわれず食べてしまい。。。などなど、、、、注意してもくるみは忍者のようにペースト状態や粉末になると見ただけではなにかわからず、、、・・・大変なことに!ということがあります。

カレーのルーには カシューナッツなどはいっていることも多いです。レードルもルーごと変えていますが、表示はネットでみられるようになっているので確認しましょう。

昔からオリエンタルカレーやカップヌードル(カレーとシーフードなど)にはピーナッツがはいっています。

ひとくちあげる などは コロナ対策からも やめておきましょう。

外食ではサービスで ホームページに成分が記載しているところもありますが、あくまでアレルゲンを表示する義務はないので外食には注意がとくに必要です。

日焼けどめにも  ナッツのオイルが入っているものもみかけます。 みんなのおすすめシールなどはってあるので つい買ってしまいそうです。

ミックスナッツで症状が出た場合は一つ一つどれかを確認していく作業が必要です。1滴で検査をしてくれるキットで採血されている場合は再度検査をしないといけないことがほとんどです。保険診療には月ごとの取り決めもあります。他の医療機関で検査をした結果がある場合は必ず結果を持参してください。